FREEDOMSフリーダムズ2021年8月30日後楽園ホール大会

葛西純プロデュース興行 東京デスマッチカーニバル2021 vol.2

ダムズマット初登場となった宇藤に期待していたが、今大会では正直何もインパクトは残せず。
継続参戦するようであれば頑張ってブレイクしてほしい。

葛西と植木の一戦は蛍光灯の破片や画鋲が散乱するマット上で両者が裸足で闘うという痛みが伝わり過ぎる形式で展開された。やはりデスマッチはレスラーの中でもハンパない覚悟と志を持った選ばれし者にしか出来ないと勝手に再認識してしまった。

メインではビオレント・ジャックのKFCタイトルに竹田が挑戦。デスマッチ世界一決定戦とも言える激闘、竹田の王座返り咲きも見たかったが、今日の一戦を制したのはメヒコの怪獣チャンピオン。次に両者が対峙する時には更に激しい死闘を観せてくれるだろう。

葛西純プロデュース興行 東京デスマッチカーニバル2021 vol.2 試合結果

2021年8月30日(月)FREEDOMSフリーダムズ後楽園ホール大会「葛西純プロデュース興行 東京デスマッチカーニバル2021 vol.2」
観衆659人(超満員札止め)

メインイベント KING of FREEDOM WORLD CHAMPIONSHIP
Top of the Deathmatch World 4 Dangerコーナーフリーウエポンデスマッチ
〇ビオレント・ジャック(20分15秒 エビ固め)●竹田誠志
※パッケージパイルドライバー 第13代王者ビオレント・ジャック、初防衛に成功

セミファイナル 血肉散乱R指定トリプルKデスマッチ
〇葛西純(15分17秒 片エビ固め)●植木嵩行
※垂直落下式リバースタイガードライバー on the 画鋲ボード

第4試合破壊と創造コンストラクションデスマッチ
佐々木貴 ●正岡大介(10分01秒 逆打ち)○佐久田俊行 オルカ宇藤

第3試合ハードコア6人タッグマッチ
杉浦透 〇平田智也 ドラゴン・リブレ(12分9秒 ジャーマンスープレックスホールド)●吹本賢児 藤田ミノル 山下りな

第2試合UWA世界ジュニアヘビー級選手権試合
〇高岩竜一(11分16秒 片エビ固め)●レッカ
※雪崩式デスバレーボム 第39代王者高岩竜一、2度目の防衛に成功

第1試合6人タッグマッチ
〇GENTARO 進祐哉 拳剛(10分8秒 足極め首固め)マンモス佐々木 神威 ●香取貴大